Top / パッチ
HTML convert time: 0.015 sec.

パッチ

Last-modified: 2011-04-28 (木) 01:18:58

パッチ


公式より配布されたパッチの詳細。
現在の自環境のバージョンはインストールフォルダ>bin32内のCrysis2.exeを右クリック>プロパティで詳細を見ればわかる。

v1.4.0(2011/04/28?)

  • 変更点
    • 追放機能を追加
    • サーバーの予約スロットシステム追加
    • アンチチートがさらに改善された
    • Objectives are returned if they end up in forbidden areas
    • いくつかの標準化できなかったナノスーツモジュールを修正
    • マルチプレイへのログインエラーを修正
    • トークンのロック解除をラウンド終了前に標準化
    • 武器のズーム機能を修正
    • クライアントがゲーム途中で終了した場合、保持されているステータスを失効するよう修正
    • ナノスーツのリブートオプションを50Lvで入手可能に
    • いくつかの武器の攻撃力を修正
    • オートエイムがステルスを殺したり、AIが機能しないかったりするのを修正
    • サウンドのメモリ使用量を削減
    • いくつかのグラフィックカードでフルスクリーンが最適化された
    • いくつかのグラフィックカードでSSAOが最適化された
      ※SSAO:Screen Space Ambient Occlusionの略
+  訳した人物は英語に自信がありません。原文はこちら。

v1.2.0(2011/04/05)

日本発売のパッケージを購入した場合はこれが初めてのパッチになるはず。
v1.0から一気に上がる。
起動時に自動であたる。主にバグフィックス

  • 変更点
    • さらに改善されたアンチチート
    • テキストチャットを開始したときに擬似の文字が現れるのを修正
    • Kill Camの後にチャットログが消えないのを修正
    • 時たま起きるログインの不具合を修正
    • VOIPデフォルトを変更
    • マルチモニターでのいくつかのUIアスペクトの不具合を修正
    • シングルプレイとマルチプレイに”Crouch Toggle”(訳注:しゃがみ切り替え)のオプションを追加
    • ゲームをリスタート後、プレイヤーがナノカタリストポイントを失うバグを修正
    • サーバブラウザのフィルター設定が保持されるようになった
    • ロビーからゲームを開始するために必要なデフォルトプレイヤーカウントを4に下げた
    • 厳格なルータ/ファイアウォール設定をしている一部ユーザーに現れる“Deleting Reference Counted Object Twice”エラーに関連する不具合を修正
    • 死亡後に打撃を行えなくなる不具合を修正
    • 一部ビデオカードが未サポートと認識される不具合を修正

和訳してくれてたサイト
http://www.game-damashi.com/database/?p=9602[外部リンク]

コメント

コメントはありません。 コメント/パッチ?

お名前: