1301060287

Last-modified:
883 : UnnamedPlayer : 2011/03/28(月) 00:24:26.42 ID:IYVrBICH
ツングースカ爆発の引き金はハーグレイブらしい。
その時にエイリアン=セフの存在に気付き、責任も感じていて、対抗策を準備しだした。
その結果がナノスーツ。
アルカトラズからスーツを奪って、引き金となった自分が着用して突入して、自分で終わらせようとも考えていた。

ナノスーツの技術はセフ技術の応用であるが、そんなナノスーツにより超人となったアルカトラズも、
謎の技術で長生きしてるハーグレイブも、
人として生きてると言えるのか?
「人としては死んでる」者が歩いてるようなものだと言う事で"dead man walking"。
肺や心臓が穴だらけだがナノスーツのおかげで助かっていて、何度も電気ショックで心臓を「再起動」してたよな。

隊長の口ぶりからすると、サイコもノーマッドも同様にナノスーツと同化していった故の苦しみを味わう展開があった模様だが、生死は不明。
君はアルカトラズかと問われて「プロフェットと呼ばれている」と、人としての自分の名は答えなかった。

北朝鮮にナノスーツ渡したのはハーグレイブで、動機は世界中のセフに対抗する為、とかかもね。
と言う訳で、次回作はWH的な追加で他地域かな。

こういう重厚なストーリー路線故に、初代の戦車の所のような、いけいけ攻めたてろ!な盛り上がりが無かったのはあるね。